どのようなスタイルの塾にするかを決める|経営戦略

どのような塾にする?という疑問に、
「地域から愛されて、分かりやすい授業をして、生徒がたくさん集まる塾」
という答えが返ってくることがあります。
塾に限らず、起業するときに陥りがちな誤った答えです。
漠然としすぎです。
経営には目的と手段というものがあります。
人によって、定義によっては目的をビジョンと表現する方もいらっしゃいます。

目的と手段については今後お伝えできればと思いますが、ここで考えていただきたいのは、
「個人」の塾にするのか「フランチャイズ」にするのか
この二つの選択肢に絞って考えてほしいと思います。

こじんとフランチャイズの違い

簡単に「個人」と「フランチャイズ」の違いを期間から説明すると、個人は明日からでも始められます。
フランチャイズは最低2か月はかかります。
「個人」だと好きな時に始められ、「フランチャイズ」だと、その会社への契約や説明などをすませ、数か月かけて開業となります。
儲け方の違いはありません。フランチャイズでも儲けますし、個人でも儲けます。

開業について全く分からない!
けど、色々調べて自分でできるし!
という方は、個人をお勧めします
自分でゴイゴイ行く方は、フランチャイズの指導要領が自分の思ったようにいかずにわずらわしくに感じてくるからです。

開業について全く分からない!
けど、とにかく、子供に教えたい!
子供が好きだ!
という方は、フランチャイズをお勧めします
好きでも、教えたくても生徒を集めなければ始まりません。
フランチャイズの方が、集まりやすい点で、個人よりうまくいきます
また、指導要領当、ノウハウも教えてくれます。

私は、うぬぼれやの勘違い野郎でしたので、個人を選びました。
集客には苦労しましたが、今は、自分でいいと思った教育方針を考え、そしてそれを形にすぐできます。
やりたいことが直ぐに、簡単にできます。
気になる稼ぎですが、個人でもちゃんと儲かっています。

管理人:やるキング

プロフィールイラスト_150塾を開業して10年!
私が開業する10年前に欲しかった情報をとことん載せてます!
夢を見れない記事もあります。世の中そんなに甘くない!現実を経験したものだから言える泥臭いところまで大公開!
一緒に儲ける塾を築きましょう♪

→詳しいプロフィール

ページ一覧