学習塾開業までにかかるお金資金|0円開業

開業資金、準備金にどれくらい必要か。
目安の資金は気になります。

あなたが、開業についてどれくらい本気か分かりませんが、ただ、単に知りたいのならば50万程度と答えます。

開業資金と言ってもあなたがどのような塾にしたいかで10万円~200万円と幅がうまれます。

ここからは、塾開業にちょっと真剣に考えている方にお伝えしていきます。

最低限必要な資金

経営に必要な3要素として人・金・物という言葉があります
それに合わせて最低限必要な資金を説明します

塾を開くために必要な 「物」

  • 教える場所

この2つで物がそろいます。

塾を開くために必要な 「人」として

  • 生徒
  • 講師

この2つで 人 がそろいます。

あとは、それぞれをそろえるために 金 が必要になります

0円で開業するには、
「今住んでいる場所に」
「今ある机を使用し」
「自分で教え」
「下校している学生に声をかけて連れてくるか、親戚を連れてくる」
これで0円で開業できます。

これをベースにあなたが何をしないとお金を稼げないかを肉付けしていけば、開業資金が算出できます。

あなたに合った現実的に可能な開業資金の計算

ここで、現実的に可能な開業資金を概算ですが算出してみたいと思います。

ちょっと手間ですが、2,3分で概算が出ますので、お付き合いいただければ幸いです。

  • 教える場所はどこにしますか?
  • どこの場所に塾を開くかの詳しくは≪こちら≫を参考にされてください。
    まずは、どれくらいかかるかの情報を知りましょう。
    テナントを借りる場合、Web検索で 「”お住まいの県” ”お住まいの市” ”お住まいの町” ”テナント” ”15坪~”」と検索してください。
    kennsaku01
    「ここ、悪くないな」と、条件に引っかかった賃料の×4倍をしてください。
    概算ですが、場所にかかる初期費用になります。

  • 机はどうしますか?
    長机を使いたいのであれば
    一台¥10,000×6台=¥60,000
    パイプいす¥1,500×18脚=¥27,000
    合算¥87,000

    個々の机を使いたいのであれば
    机一台¥2,500×18台=¥45,000
    パイプいす¥1,500×18脚=¥27,000
    合算¥72,000

    などがあります。

  • 生徒はどうやって集めるか
  • チラシ ¥40,000(1回分)

    チラシを見た人の連絡先は電話になりますので合わせて必要なものが電話回線
    電話開通費用 ¥20,000

  • 講師はどうするのか
  • 自分で教える ¥0

以上をまとめると、開業資金に必要な料金は
テナント代金 + 14万円
となります。

いかがでしょうか、開業に必要な最低限の金額を算出しました。
あくまでも開業に必要な金額になります。

儲ける塾にするには当然ながら、それなりの費用が掛かります。

儲ける塾にするための開業資金は≪こちらのページ≫をお読みください

管理人:やるキング

プロフィールイラスト_150塾を開業して10年!
私が開業する10年前に欲しかった情報をとことん載せてます!
夢を見れない記事もあります。世の中そんなに甘くない!現実を経験したものだから言える泥臭いところまで大公開!
一緒に儲ける塾を築きましょう♪

→詳しいプロフィール

ページ一覧