開業前の5つの不安

独立し、開業するまでの不安をまとめました。
サラリーマンと違い、安定した収入などなく、私自身、「未来テレビがあったら将来の自分がどうなっているのか見たい!」と切実に思い、先の見えない人生に不安を抱えていました。
それと同様に、大きな期待と自信もありました。
その不安と期待との波を交互に繰り返し、塾は大きく成長していきました。
人が行動ややる気を出すには二つの心理状態が大きく左右されます。
テストを例にとって説明すると
「成績をあげたいから勉強する」と頑張る子。
もしくは、「成績を下げたくないから勉強する」という子供。
前者の子供は、プラスマインドで行動を起こします。
後者の子供は、マイナスのマインドで行動を起こします。
どちらがいい悪いというものではなく、行動を起こすには二つの心理状態が作用するという事です。

塾を開業する場合、「開業して、儲けれるぞ!」と、プラスのマインドでネットを調べたりし行動を起こします。
次に、テナントやチラシを作成しているときに、「お金も投資してしまった。失敗はしたくない」という不安からより良いチラシを、よりよい授業をできるように勉強し行動します。不安は悪ではありません。切羽詰まらないと行動しない人もいるでしょう。不安と向き合い、バランスを取ることで、どんどんいい塾、稼げる塾になっていきます。

「生徒は来るのか」という不安

机

開業して、本当に生徒が来るのか…心配で心配で…
私自身、来るとは思うけど…来ないかな…どうかな…
チラシを作ったり、ホームページを作ったり、経営戦略を練ったり、開業前の準備が無駄になるんじゃないか…
そいうった不安に悩ませられながら楽しんでいたことを覚えています。
続きを読む

潰れたら周りの目が気になり恥ずかしい

恥

潰れたら、友達からなんといわれるだろう…
潰れたら、親からなんといわれるだろう…
恥ずかしい…だから成功する可能性が高い。
続きを読む

学歴が低いのだが子供が好きだから開業したい

ラブ

塾を開く人は皆頭がいい。
そういったイメージがありますし、実際そうです。
ある程度の学力が必要。三流高校、大学を卒業し、頭がいいなんて言われたことはない。
それでも塾を開業したいのならば、個人的に応援したい。
続きを読む

ホームページっているの?

考えるHP

昔と違い、新聞を取っている家庭が減り、折り込みチラシの効果が弱くなってきています。
新聞を取っていない家庭は、Webで近隣の塾を検索します。
ホームページを持たないという事は、そういった見込み客を逃すことになります
続きを読む

儲け方を知れば塾はこんなにもおいしい

儲かるかね

塾が軌道に乗ればこんなにおいしい仕事はありません。何より労働時間が短く、儲かる。
生徒を50人集めることができれば、年収500万円程度。実際は400万~700万程度になります。70人集めることができれば約1,000万円になります。
続きを読む

他の塾で社員やバイトで経験を積んだ方が良い?

選択

講師として企業に勤め、その後独立開業。
という考えが一般出来です。が、実際はそこまで多くはありません。
バイトでちょっと家庭教師をやっていた。程度の方も多く塾長として活躍されています。講師の経験がなく、いきなり開業するというケースもざらにあります。
続きを読む

管理人:やるキング

プロフィールイラスト_150塾を開業して10年!
私が開業する10年前に欲しかった情報をとことん載せてます!
夢を見れない記事もあります。世の中そんなに甘くない!現実を経験したものだから言える泥臭いところまで大公開!
一緒に儲ける塾を築きましょう♪

→詳しいプロフィール

ページ一覧